新型コロナウイルスのPCR検査

唾液による新型コロナウイルス感染症に対するPCR検査を行えるようになりました。
当院の契約検査会社に依頼し、結果は1-2日後にわかります。

検査対象者基準は下記の通りです。

1)新型コロナウイルス患者と2週間以内に濃厚接触歴があり、何らかの臨床症状があり、医師がPCR検査を必要と判断した者

2)数日以上持続する感冒様症状(発熱、咽頭痛、該当、筋肉痛、関節痛、悪寒、倦怠感など)があり、医師が新型コロナウイルスを疑いPCR検査を必要と判断した者

3)原因不明の味覚障害や嗅覚障害があり、医師が新型コロナウイルス感染を疑い、PCR検査が必要と判断した者


発熱者など疑いのある方は、あらかじめお電話でお知らせください。

また、これとは、別に海外渡航などのために、自費で新型コロナウイルスのPCR検査を行うこともできます。
お電話にてお問い合わせください(検査、診断書こみで30000円税別)。

※当院では、綿棒によるPCR検査は行っておりません。唾液を2cc採取し、検査します。