プロペシア・アボルブカプセル(男性型脱毛症AGA治療薬)

AGAとは・・・

男性型脱毛症の事をAGA(Androgenetic Alopecia)といいます。
男性型脱毛は思春期以降の男性におき、前頭部および頭頂部の毛髪が薄くなります。
男性ホルモンの一種であるジヒドロテストルテロンの影響が強いとされ、毛髪サイクルが乱れ、髪が細くなり、最終的には生えなくなります。体質的なものも大きいといわれています。
当院では、AGAの内服薬であるフィナステリド(プロペシア、およびその後発品であるフィナス
テリド「ファイザー」)及びアボルブカプセルの処方をしています。

AGAにはアボルブ(ザガーロと同じ成分)・プロペシア(フィナステリド)

男性型脱毛症の治療薬は、男性型ホルモンのテストステロンをジヒドロテストルテロンに変更する酵素を阻害すると言われ、飲む脱毛症の薬としては、初めて明らかな効果が認められた薬剤です。
おおよそ一年で6割の方で毛が増え、9割の方で進行がとまると言われています。
効果判定は服用後半年で行い、効果があまりない場合は、服用継続の必要性について相談する必要があります。
アボルブは、前立腺肥大に効果のある薬物ですが、プロペシアよりも効果があるとされており最近は、男性型脱毛症の治療薬の主流となりつつあります。ザガーロと同じ成分の薬物で、ザガーロより経済的です。

副作用は・・・?

副作用としては、あまり大きなものはありませんが、「リビトーの減少」がみられる事があると言われております。
リビトーとは性欲のようなものですが、人によりその出現の程度は異なり、大丈夫な方が多いようです。
また、もともと前立腺の薬として開発されてきたものなので、適応はありませんが、前立腺肥大による症状を緩和させる事も期待されます。

処方費用

1.プロペシア
 ・・・1箱28日分で7,500円(消費税別)を頂きます。

2.フィナステリド「ファイザー」(プロペシアと同成分の後発品で、ファイザーが製造
  しています)

 ・・・1箱28日分で6,500円(消費税別)を頂きます。

3.アボルブ(ザガーロと同じ成分の薬です)
 ・・・1箱1ヶ月分(0.5㎎)30カプセルで7,000円(消費税別)を頂きます。

4. デュタステリド「東和薬品」(アボルブの後発品で同じ成分です)
 ・・・1箱1ヶ月分(0.5㎎)30カプセルで3,800円(消費税別)を頂きます。

当院での処方については、自費診療のみであり、基本的に上記以外は頂きませんが、
診察室で説明をお聞きになる場合は(初回必須)、別途診察料1,000円(消費税別)を
頂きます。
電話連絡をあらかじめいただいて、在庫を確認して頂いた場合、一回の処方につき6箱まで
処方させて頂きます。
ただし、感冒などで、受診の際は、別途、保険診療となります。

初めての方への処方は、診察を受けてからとなります。
2回目以降、状態に特に問題のない方は、窓口でお薬をお譲りする事もできます。
在庫確認のため、できるだけお電話頂いてからご来院される事をお願いします。

お悩みの方は是非お試しください。