禁煙指導(禁煙外来)

「やめられない・・・」という方のお手伝いをしております。

タバコを習慣にする方にとって、禁煙することは大変な勇気と忍耐を必要とすることです。
ご存知のとおり、喫煙は様々な疾病や死亡の原因となります。
狭心症や心筋梗塞、胃ガンや肺ガン、肺気腫など、喫煙によって生じる可能性が高くなる病気は数えきれません。

神奈川県においては、公共施設における受動喫煙防止条例が施行され、喫煙できる場所も非常に限られてきているという現実があります。

しかし、実際に禁煙を自分の意思で実行しようとしても、なかなか成功できないことが多いようです。
喫煙は脳をニコチンに依存させており、「ニコチン依存症」という病気であるとも言えるでしょう。

当院では、禁煙補助剤を用いた禁煙のお手伝いをしております。
ある一定の基準を満たせば、健康保険を利用した保険診療も可能です。

主に「チャンピックス」という、タバコを美味しく感じなくさせる薬の内服をすることにより、禁煙の介助をします。
この薬を3ヶ月内服していただくことで、「タバコを吸いたい」という欲求を抑えていく治療になります。

やはりご自身の意思で行うことになりますが、「ニコチン依存症」の状態では、ご自身の意思だけでの禁煙が達成困難であることも仕方のないことだと思います。

このような方は、ぜひ当院まで、お気軽にご相談ください。